スーパーレイヤー セキュリティ効果でお悩み解決 UVカット効果でお悩み解決

  1. トップページ
  2. 製品紹介
  3. スーパーレイヤー

スーパーレイヤー

薄膜積層構造が、引き裂き強度と強靭な耐貫通性能で、ガラスの安全性とセキュリティー効果を大幅に向上させます。

特徴

セキュリティ効果/人体衝突時の貫通事故防止/より確実な飛散防止/透明度が高く明るさはそのままショーウィンドウにも最適/有害な紫外線を99%カット

ここがすごい!

40層の積層フィルム

スーパーレイヤーは、数μm厚の薄膜ポリエステルフィルムを最大で40層も積層する〈薄膜積層〉構造により、従来製品比40倍の引き裂き強度と強靱な耐貫通性能を実現した透明のガラス破損による被害を防ぐガラスフィルムです。強い衝撃を加えて破れ目を作られても容易に裂けないほど丈夫です。

通信インフラやコンピュータを高度に集積したインテリジェント・ビルをはじめ、大規模商業施設や公共建築などのガラス開口部に、積極的な安全対策として採用されています。ガラスの安全対策やとセキュリティー対策として採用されています。
また、一般的な防犯フィルムの強さをおよそ半分の薄さで実現をし、住宅用ガラス(3mm厚)にも圧着加工が可能になりました。

こんなときに役立つ!!

1. 事故対策:衝突した人も物も貫通させない

事故対策:衝突した人も物も貫通させない

近年、ガラスの使い方は多様化し、窓以外にも屋根や外壁など様々な使われ方をしています。もし屋根を突き破るような飛来物、人のガラス外壁への衝突による事故など、従来にはなかったような場面に直面する場面が増えています。

スーパーレイヤーを貼れば、無邪気に走り回る子供や足元の不自由な高齢者が転んだ際のガラスへの衝突、また屋外から屋内への飛来物や落下物によるガラスへの貫通を防止。また、思わぬ事故による惨事を最小限に食い止めることができます。

2. 地震対策

地震で窓枠が歪んだ状態を再現した実験結果

災害によるガラス破片の被害は、ビル倒壊よりも深刻視する専門家もいるほど、その対策は最重要防災加地の一つとなっています。1996年に起きた阪神大震災では、ショーウィンドウの大型ガラスや築15年以上の中高層ビルの窓ガラスが破壊し、破片が落下したための二次災害が発生し、その危険が大きくクローズアップされました。

スーパーレイヤーを貼れば、地震の衝撃や、台風の強風で窓ガラスが割れても、ガラスに密着したフィルムが破片の飛散落下を防ぎ、二次災害の防止をして建物の安全性を確保します。

3. テロ対策:爆風にも効力を発揮

テロ対策:爆風にも効力を発揮

今日、海外から頻繁に届くテロのニュース。我々の暮らしも襲われる可能性がないという保証はありません。

スーパーレイヤーを貼れば、万が一爆破テロなどが起きたときにも爆風に対し強い耐衝撃性を発揮します。ガラスの破片が吹き飛ぶのを防ぎ、人の安全を守るために効果を発揮します。最近では、無差別テロ対策として民間企業などでの採用も広がっています。

4. 防犯対策:室内にたやすく侵入させない

防犯対策:室内にたやすく侵入させない

侵入犯の手口第1位(全体の40%)はガラス破りということをご存知でしょうか。ドライバーやハンマーなどで簡単に突破できる無防備なガラスは、泥棒の格好の餌食です。戸締りをしていれば安心という時代ではありません。泥棒は住居の弱点をよく知っているのです。

スーパーレイヤーを貼れば、侵入犯がガラスを割っても、フィルムを簡単に裂くことができずスムーズに侵入ができません。侵入までの時間を長引かせることは盗難などの被害を未然に食い止めるために非常に効果的です。

  • 東京ガラスフィルム事業協同組合員
  • ウインテックは、3Mジャパンの完全バックアップによりガラスフィルム施工のエキスパートとしてあなたの「安心」をお手伝いします!
  • 施工とイベントのブログ更新中
  • オーダーカーテンのウインテック

お問い合わせ

株式会社 ウインテック
〒224-0036
神奈川県横浜市
都筑区勝田南2-7-14-101
E-mail: film@winweb.jp
新築マンションのインテリアオプションを多数取り扱いしています。
エコな未来へ・・・フィルムで遮熱!エアコンの設定温度を28℃にしてエコ対策しましょう。設定温度を26℃→28℃にするだけで83gのCO2を削減できます。
ページトップへ